Football Lovers

基本のフォーメーション

1-2-1フォーメーション

フットサルではサッカーに比べ選手の動きが流動的であるものの、フォーメーションは存在します。チームの状態や選手それぞれの特徴を知り、チームに合ったフォーメーションを選ばなければいけません。

ダイヤモンド型と呼ばれる、フットサルでも基本的なフォーメーションの一つです。各ポジションがバランスよく配置される形となっており、役割も比較的明確です。攻撃時には、トップを頂点としたトライアングル(三角形)を意識することでスムーズにゲームが作れます。

2-2フォーメーション

ボックス型と呼ばれるフォーメーションとなっています。前線に二人、守備が二人という配置になっていて、攻守の役割分担がはっきりしています。攻撃に重きをおいた選手が2人、守備的な選手が2人と、それぞれの役割が分かりやすい形になっています

チームに絶対的な核となるプレーヤーがいる時に有効なフォーメーションです。チームの核となる選手が一人いて、その人が競り合いに強くボールキープ力がある選手なら、その選手をピヴォ(PIVO)にしてチームを構成するこの形。ピヴォ(PIVO)を中心にゲームを組み立てていきます。守備は基本的に3人で行いますのでしっかりと守れます。

3-1フォーメーション

2-2の変形ともいえるこの形は、4人がよりコンパクトに攻めと守りを繰り返す形。全員攻撃全員守備を基本として戦術となるので運動量が必要です。運動量が多く、競り合いに強い選手が揃っている上級チーム向きのフォーメーション。

4-0フォーメーション

ラボーナラバーズ.jpg